コンプレックスの解消のために利用する手術

目を大きくみせる施術

注射器

幅広い世代に人気の整形

現在は医学の向上もあり美容外科の技術力も格段とアップしました。その結果、以前よりも美容整形を受ける人が増えつつあります。美容整形と言っても色々な種類の施術方法がありますし、クリニックによって費用にもバラつきがあります。納得のいく美容整形を受けるためにはまず美容外科選びから始めましょう。美容整形の中でも人気のメニューが二重整形です。その名の通り、二重になることが出来る施術なのですが、まず最初にカウンセリングから開始するのが一般的です。カウンセリングの予約については電話予約以外にもWebから申込出来るクリニックもあります。まぶたの状態によって施術の仕方が変わってきますので、どのような二重になりたいのか、そのためにはどの施術が向いているのかなどを医師のアドバイスを受けながら施術方法を決めましょう。施術に関しては後日予約になることがほとんどです。整形を受ける際には誓約書にサインをすることが必須になりますので、しっかりと規約を読んだ上で判断してください。施術方法によっては術後の経過によって軽く炎症が起きる場合もあります。そういった際にもアフターケアをしてくれるのか、万が一何かあった場合には無償で対処してくれるのかなどが重要になります。二重整形の施術料金だけを比較するのではなく、術後のフォロー内容についても比較しておいた方が良いでしょう。また、医師の技術力によって仕上がりがかなり変わってきますので、同クリニックでも店舗によって仕上がりに関する評判が異なると考えておくべきです。

二重整形を受けることによって簡単に二重になることができます。その方法は大きく分けてふたつあります。まず一つ目は埋没法です。最近はプチ整形と呼ばれる手軽に行える整形が人気なのですが、埋没法もその中のひとつです。メスを使ってまぶたに切り込みを入れるのではなくてまぶたを専用の糸で留めるような形で二重の線を作る手法です。傷跡として残りにくく、切らない分術後の回復が早いというメリットがあります。糸を外せば元に戻せるので、術後の仕上がりに納得がいかなかった場合でもやり直しが利くという利点もあります。また、料金は両目で5万円から10万円程度が相場なのですが、留める箇所が少なければより安く受けることが出来る施術方法なので若年層にも人気です。術後の経過に関しては多少赤みや腫れが生じることがありますが、1週間から2週間程度でだいぶ落ち着きます。まぶたを閉じても突っ張っている感じがしませんからナチュラルな二重を手に入れたい人にもおすすめでしょう。もうひとつの方法が切開法です。名前の通り、まぶたを切開して二重の線を作る手法なのですが、確実な二重を手に入れたいのならばこちらがおすすめです。切開するので根本から二重になりますし、半永久的に維持することが出来るのもメリットです。費用につきましては埋没法よりも高く設定されているところが多い傾向があり、大体相場で15万円から25万円程度でしょう。もちろんクリニックにより二重整形の費用は異なります。術後は一時的に傷になるので回復には多少時間は掛かりますが、赤みや腫れが引けば完璧な二重になることが出来るので人気の施術でもあります。